当面の目標が見つかった今日この頃。このブログを通じて、成長の軌跡をレポートできればと思います。


by hiromasa825
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

韓国旅行

韓国旅行に行ってきました。
とにかく食べて食べて、そして食べての2泊3日でした。

1泊だと時間がないし、3泊だと時間を持て余していたような気がするので
ちょうど良い感じでした。

b0149197_11473034.jpg

b0149197_1147243.jpg

b0149197_1147978.jpg

b0149197_11465858.jpg

b0149197_11465083.jpg

b0149197_11464374.jpg

b0149197_11463274.jpg


おすすめはNANTA!

知っている人も多いと思いますが、
演劇のようなNon Verbal PerformanceでNANTAとは"乱打"という意味らしい。
キッチンで起こる出来事をドラマ化して、
音楽やリズムに合わせて、包丁や調理器具で演奏するミュージカルのような感じ。

世界40カ国以上で公演されて、ブロードウェーからも評価も高いとか。

b0149197_11542557.jpg

b0149197_1154327.jpg

b0149197_1154287.jpg

b0149197_11543633.jpg


韓国は、どうしても焼き肉やエステや買い物が中心になりがちですが、
こうした公演もたくさんあるみたいです。
JUMPという演劇も面白いらしいので韓国に行く機会のある方はどうぞ。

あと分かったのは、焼き肉は日本の方が美味しいということ。
それより、カンジャンケジャンというワタリガニの醤油漬けや、
海鮮鍋が美味しいです(上の写真にあるやつです)。あと朝はお粥。

どれもガイドブックに載っていないお店で、ブログや口コミで調べて行ったので
お店を探すのは大変だったけど、韓国に行く機会のある方や、
今から行こうかなと思っている方は聞いてください。
(めんどくさいのでここでは紹介しません笑)
[PR]
# by hiromasa825 | 2012-05-24 12:05 | 旅行の記録

迎春

と言いますが、今日も軽井沢は冷え込みが厳しいです。

そんなときは読書でも、ということで今日読んだ本の紹介。
あっ、そういえば。明けましておめでとうございます。

僕は君たちに武器を配りたい

瀧本 哲史 / 講談社



コンサルティングという、現場ではないがサラリーマン経験と
大学の学者としての立場、その両方の経験をもつ著者だからこそ書けた内容。

下手な自己啓発書よりは良いかもしれないが
精読するよりも、ポイントだけ読んだ方がいいかもです。

これを読んで良かったのは、
コンパクトにビジネス史を勉強できたことと
自分の頭で考える事の重要性。

年齢を重ねると読書の仕方も自然と変わっていくのが面白い。

みなさん今年も良いお年をお送りください。
春がまだまだ遠い、軽井沢より。
b0149197_2365295.jpg

(金沢21世紀美術館)
[PR]
# by hiromasa825 | 2012-01-01 23:08 | 本の紹介

モーニング

たまには外で朝食を、ということで
モーニングを食べに近くのカフェへ。

b0149197_15193022.jpg


すでに10時半だったけど、やってて良かった。
メニューはサンドウィッチ、サラダ、スープ。

パンが自家製でとても美味しい。
雰囲気はスタイリッシュな感じで、
定員さんも笑顔でgood!

軽井沢はもう寒い。すでに晩秋です。
明日から5連勤。気合いをいれて頑張ろう。

b0149197_15223332.jpg

b0149197_15225789.jpg

[PR]
# by hiromasa825 | 2011-10-21 15:24 | お店の紹介
軽井沢湯川の放流が5日に行われ、渓流が解禁。

その後、昨日・一昨日と断続的に雨が続いていたため、
釣りに行こうか迷っていました。

まあ、5連勤後のせっかく休みだし、やりたいことをやろうと
とりあえず川へ突撃。

朝5時起きなのに、釣りのときは
まったく苦じゃないのが不思議。

最初は軽井沢の鳥井原に狙いを定め、
いざ現地に到着するが
川は昨日のスコールで、やっぱり激流。
珈琲色で濁っています。

竿を出すも、案の定、まったく当たりなし。
魚の気配もない。

1時間ですぐに移動し、今度は自宅近くの広戸周辺へ。
ブログで見ただけで、初めて行く場所です。
でも車が止まっている様子はなく、一番乗り。

どこから川へ降りるのか、橋の上から確認し、入渓。
先ほどの川の下流なので、少しは濁りもおだやか。

早速、仕掛けを用意し
竿を投げ入れた数投目。

来ました!

キレイな山女(ヤマメ)。

b0149197_10154827.jpg


デジカメを持っていなかったため、慌てて手持ちの携帯で撮影。
あまり期待していなかっただけに嬉しい1匹です。

さい先いいなと思っていた矢先に、
また2匹目もゲット。やっぱり急に流れが緩くなるポイントで食ってくる。

どちらも20センチと22センチほど。

その後、曇っていた空が、急に晴れだし、
まったく当たりがなくなりました。

納竿前に中くらいのハヤを1匹釣って、本日終了。


b0149197_10201241.jpg


今日の晩ご飯は、塩焼きにしよう。
(七厘を買いにいかねば!)

当分、川が濁っているだろうから、
もう少し晴れ間が続いたら、次回また釣りに行きます。
[PR]
# by hiromasa825 | 2011-08-08 10:24 | 釣り日記
今日は軽井沢の湯川へ初釣行!

近くにこんなキレイな川が流れているのに
1年以上も釣りをしていなかった。

広島では海釣りはかなりやっていたが
問題は、川釣りはまったく経験なし。
ずぶの素人。

1本だけ持っていた安物の渓流竿(買ったのは15年くらい前?)を用意。
あとは餌を買って、いざ軽井沢へ。

結果、本日は小さいニジマスを3匹ゲット。

b0149197_19112368.jpg


天然物のニジマスのようでとても綺麗。
これは病みつきになりそうです。

これから休みの日は釣りかゴルフになりそう〜。

###

そして午後からはずっと待ちに待っていた方の晴れの舞台。
自分のお客様の結婚式です。

初めてお会いしてから、契約する時にも
”ナカモトさんがいたから御社に決めました”
と言って頂けた方。

アドバイザー冥利に尽きる。

面白いことに、
お世話になった会社の先輩に私が似ている、というそれだけの理由で
好感を持ってもらったのが最初。

ご縁なんてそんなものか。。

(昨年の)当時、
僕がプランナーじゃないので結婚式当日までサポートできないことを
伝えた時にはとても落胆した様子でした。

あれから1年後、結婚式の日。
今日はライスシャワーにサプライズで潜入!

びっくりした様子でしたがとても喜んで頂きました。

『ナカモトさん、ぜひ記念に写真を撮りましょう!』
と言われて3人で記念撮影。

今日は
雨が降らず、曇りで落ち着いた一日。

最後は握手をして、
あとはご家族との時間ということで早々と私は退散。

末永くお幸せに!!

b0149197_19214539.jpg

b0149197_19224841.jpg

[PR]
# by hiromasa825 | 2011-07-18 19:26 | 釣り日記

リフレッシュ休暇初日

13日から10日間休みです。
後半は沖縄へ行く予定ですが、台風が心配。

今日は前からずっと行きたくて予約が取れなかったフレンチ。
お店の人から、店名を広めないで、と言われたので載せませんが
本当に予約の取れないお店。

夜にたまたまキャンセルが出たということで、飛びつくように予約。
ディナーは毎日1組のみ。そして地産地消だけにこだわったお店。

納屋を改造したフレンチで、ど田舎、田んぼのど真ん中にあります。
道が分かりにくく、10人中9人は迷うという前評判どおり、迷ってしまった。。。
電話でお店の奥さんに、ナビゲートしてもらって、やっとこさ到着。

b0149197_211115.jpg

b0149197_21113297.jpg

b0149197_21115117.jpg

アミューズは、生のアスパラガス。
アスパラガスを生で食べるなんて初めて。

b0149197_21135766.jpg

前菜はアスパラガスを茹でたもの。
ほくほくとお芋みたいな食感。

b0149197_2115069.jpg

スープみたいですが卵ベースの食べ物。
添えられているのはアスパラガスの素揚げ。

b0149197_21161776.jpg

まだまだ前菜が続く。
長野の千曲川で採れた若鮎のサラダ。

b0149197_21171481.jpg

出ました。フレンチなのに寿司!発想がすごすぎます。
お米は近くの農家でとれた無農薬米。
ネタを楽しむ寿司ではなく、お米と野菜を楽しむ寿司。

b0149197_21191747.jpg

鱒と金目鯛のソテー。
普通はバジルソースですが、これは青のりを使ったソース。
真ん中は、地元で採れたふわふわの玉葱。

b0149197_21204192.jpg

地元の野菜と豚のステーキ
まったく臭みがありませんでした。

b0149197_21213699.jpg

b0149197_21215799.jpg

デザートは柿のは葉を使ったジュレとムース。

b0149197_21224929.jpg

ハーブティー。
びっくりしたのは奥さんが納屋の外に出て、採れたてのハーブを
目の前で見せてくれてそれを食後のお茶として出してくれたこと。

香りがぜんぜん違います!

このお店は、紹介でのみ予約を受けているらしく、
僕らみたいに予約を直接取ってくるのはめずらしかったみたい。

でも、とてもご親切にサービス、説明していただきました。
ご夫婦で大切にお店を経営されているのがわかります。

また何かの記念日にぜひ行きたい場所になりました。
[PR]
# by hiromasa825 | 2011-07-15 21:30 | 軽井沢の美味い店
軽井沢で有名なエルミタージュ・ドゥ・タムラの姉妹店。

3,150円のランチコースで前菜、スープ、メイン、デザートの4品で、
そのうち前菜とメインとデザートは4〜5種類の中から選べる。

店内はかなりスタイリッシュだけど、外は緑に囲まれた、まさに隠れ家。

フレンチでも、味がしつこくなく、とてもナチュラルで良かったです。
パンが非常に風味がよくおかわりしました。
場所も、先日行ったエンボカの近くで、軽井沢でもとても隠れ家レストランが多いエリア。

今日の軽井沢はお昼は、30度近くまで行ったけど、
湿気はほとんどなく、窓全開のドライブが気持ちいいです。

夏の緑を見ながらのランチは最高の贅沢。
しばらくレストラン巡りが続きそうです。

b0149197_21383821.jpg

b0149197_21391735.jpg

b0149197_2139264.jpg

b0149197_21401699.jpg

[PR]
# by hiromasa825 | 2011-06-22 21:42 | 軽井沢の美味い店
千葉に旅行に行ってきました。

前から、ずっと行きたかった旅館。紀伊国屋さん。

今回は離れの別邸に泊まらせていただきました。
雛罌粟(ひなげし)という、お部屋タイプ。

b0149197_2246499.jpg

まずは居心地の良いソファに通されて、浴衣はもちろん選べます。

b0149197_22474277.jpg


お部屋は、全室客室露天付きで、1Fはお風呂と食事スペース。

b0149197_22524831.jpg

b0149197_2254414.jpg


2Fには、寝室とソファスペースがあります。

b0149197_22551320.jpg

b0149197_2256928.jpg


この旅館の一番の魅力は、お料理のようです。
千葉の地元の海の食材を使った料理は圧巻でした。
岩カキが最旬とのことで個別注文。

前菜
b0149197_22582534.jpg


アワビの踊り焼き(←丸々一匹ステーキは初めてでした!)
b0149197_22585595.jpg


鯛や地蛸など新鮮な海の幸
b0149197_22595233.jpg


伊勢エビのお刺身
※目の前で、料理長が活きているものを調理してくれます
b0149197_2334333.jpg

b0149197_2341377.jpg


岩カキ(こんなに大きいのは広島でも食べたことありませんでした)
b0149197_2354856.jpg


それ以外は、料理にびっくりしすぎて写真を撮るのも忘れてしまいました。
お品書きはこんなかんじでした。
b0149197_2365212.jpg


料理を出してくれた方も、サービス、会話が自然でとてもよかったです。

今回は何の旅行ですか?と聞かれたので
「いちおう、初旅行の記念なんです」という話をしたら
デザートの時に、ワインをプレゼントしてくれるなど素敵な計らいも!

お部屋のお風呂につかりながら、食後に美味しくいただきました。
b0149197_23102031.jpg


この旅館から、すぐ海にも歩いて行けて、ぶらっと散歩もできます。
b0149197_23115419.jpg


千葉に行く機会がある方はぜひ
紀伊国屋さん、お試しください。とてもおすすめです!

紀伊国屋
b0149197_23161099.jpg

[PR]
# by hiromasa825 | 2011-06-04 23:16 | 旅行の記録

神は細部に宿る

ひとつひとつ、こだわって、本気で生きよう。

長いようで、短い人生。
中途半端な気持ちで、一瞬一瞬を過ごしていないか。
再び自分に問わなければいけない。

今日、会社で悲しいことがあった。

自分が企画したイベントへ、遠くから来てくださったお客様の
期待にまったく答えられなかった。

ささいなことかもしれない。
でもそのささいなことで、お客様の信頼を大きく損ねることがある。

『神は細部に宿る』

この言葉は間違いない。

細かいところに、どれだけ心を鬼にして
事に処せるか。

甘さを排除して、どれだけその場に臨めるか。

慣れは恐い。人間慣れると、痛みも、喜びも、感動もなくなる。
なんとなくそのままでいいような気がしてしまう。
疑問を感じても動けなくなる。

今回の件は本当に、悔しいが
ここから何を学べるか、次同じ事が起こらないために
どういう準備が必要かしっかり振り返りたいと思う。

明日から、また気を引き締めてがんばろう。
[PR]
# by hiromasa825 | 2011-02-08 00:57 | 仕事メモ

中期目標をつくろう

今月は一日仕事して、一日休んでと、
3回もそれが続いてます。
仕事モードとお休みモードが交互で体が変になりそうです。

今週末から会社のウェディングイベントが目白押しで大忙しで、
仕事でやることが盛り盛り。大変だけど、充実していて良い感じです。

最近わかったというか、気づいたことは
”中期目標(1、2年スパン)”を作る大切さ。

このレンジの目標がばっちり描けてないと、
短期の忙しさに翻弄されるか、長期の夢(気持ちのよい現実逃避)に
走るようになってしまうので、危険。

まずは、中期目標を定めたのであとは、
こだわって、本腰入れてやる、それだけ。
さあ今週もがんばろう(サービス業は週末が本番!)

PS:来週は高校の友人の結婚式でひさびさに広島に帰省するので楽しみです。

マイ・ブラザー [DVD]

ポニーキャニオン

スコア:



この1ヶ月間で見た映画。
その中で最も痺れた作品。

家族の愛、兄弟の愛、、、そして家族の不信、兄弟の不信。

この作品にはそのすべてが詰まっていて
どうしようもない状況で、家族の誰もが必死で
どん底の状態を抜け出すために、もがき苦しみ、それでも何も変わらない。

人はこんなに傷つきやすいのに、
それでも人は、他人を傷つけてしまう。

自分がこの映画の主人公には絶対なりえないが
信じれるものがなくなった人間に
失ったものが大きすぎる人間に
あなたならどう手をさしのべるだろうか。

この映画、そして物語は、すべての主人公の立場で
感情移入できるよう、繊細に描かれている。

必ず今年見ておくべき作品の一つ。
[PR]
# by hiromasa825 | 2011-02-04 03:31 | 映画の紹介