当面の目標が見つかった今日この頃。このブログを通じて、成長の軌跡をレポートできればと思います。


by hiromasa825
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

神は細部に宿る

ひとつひとつ、こだわって、本気で生きよう。

長いようで、短い人生。
中途半端な気持ちで、一瞬一瞬を過ごしていないか。
再び自分に問わなければいけない。

今日、会社で悲しいことがあった。

自分が企画したイベントへ、遠くから来てくださったお客様の
期待にまったく答えられなかった。

ささいなことかもしれない。
でもそのささいなことで、お客様の信頼を大きく損ねることがある。

『神は細部に宿る』

この言葉は間違いない。

細かいところに、どれだけ心を鬼にして
事に処せるか。

甘さを排除して、どれだけその場に臨めるか。

慣れは恐い。人間慣れると、痛みも、喜びも、感動もなくなる。
なんとなくそのままでいいような気がしてしまう。
疑問を感じても動けなくなる。

今回の件は本当に、悔しいが
ここから何を学べるか、次同じ事が起こらないために
どういう準備が必要かしっかり振り返りたいと思う。

明日から、また気を引き締めてがんばろう。
[PR]
by hiromasa825 | 2011-02-08 00:57 | 仕事メモ

中期目標をつくろう

今月は一日仕事して、一日休んでと、
3回もそれが続いてます。
仕事モードとお休みモードが交互で体が変になりそうです。

今週末から会社のウェディングイベントが目白押しで大忙しで、
仕事でやることが盛り盛り。大変だけど、充実していて良い感じです。

最近わかったというか、気づいたことは
”中期目標(1、2年スパン)”を作る大切さ。

このレンジの目標がばっちり描けてないと、
短期の忙しさに翻弄されるか、長期の夢(気持ちのよい現実逃避)に
走るようになってしまうので、危険。

まずは、中期目標を定めたのであとは、
こだわって、本腰入れてやる、それだけ。
さあ今週もがんばろう(サービス業は週末が本番!)

PS:来週は高校の友人の結婚式でひさびさに広島に帰省するので楽しみです。

マイ・ブラザー [DVD]

ポニーキャニオン

スコア:



この1ヶ月間で見た映画。
その中で最も痺れた作品。

家族の愛、兄弟の愛、、、そして家族の不信、兄弟の不信。

この作品にはそのすべてが詰まっていて
どうしようもない状況で、家族の誰もが必死で
どん底の状態を抜け出すために、もがき苦しみ、それでも何も変わらない。

人はこんなに傷つきやすいのに、
それでも人は、他人を傷つけてしまう。

自分がこの映画の主人公には絶対なりえないが
信じれるものがなくなった人間に
失ったものが大きすぎる人間に
あなたならどう手をさしのべるだろうか。

この映画、そして物語は、すべての主人公の立場で
感情移入できるよう、繊細に描かれている。

必ず今年見ておくべき作品の一つ。
[PR]
by hiromasa825 | 2011-02-04 03:31 | 映画の紹介