当面の目標が見つかった今日この頃。このブログを通じて、成長の軌跡をレポートできればと思います。


by hiromasa825
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:スキルアップ( 3 )

b0149197_1541595.jpg




社会人の人生は長いね。

22歳で就職し60歳前後まで働くと単純に仮定すると40年という歳月がある。女性だともっと短いことの方が多いかもしれないが、結婚しても働く人が昔に比べて増えているのも事実。男性はほとんどがこの期間を会社生活をすることになる。

その中で、僕が大切だと思うことは次の5つ

1.尊敬する先輩を作れるか

よく言われるやつだが、その中でも次の2つの視点は満たせているかどうかチェックしている。
1つ目は、
キャリアにおける目指す像を身近な存在の中で見つけられているか置けているか。
身近にいない場合は、本でもテレビでも何でも良い、できるだけリアルに感じれる手段を見つけることで、自分を遠くからエンパワーする存在を定めて、日々その人の考えや行動を意識しながら生きる。

次に、対人スキル・問題解決スキルにおける目指す像を見つけること。これは簡単に言うと、自分に合う(または尊敬できる、合理的だと思う)問題解決方法を持つ先輩を見つけるということ。これは結構大事だと思う。ゴールは一緒なのだが、問題解決には様々なアプローチがある。例えば、自分がすごいと思う先輩の会議での意見調整の仕方、顧客との折衝の方法などを考察することはとても大事だと思う。対人スキルと書いたのは、対人的なコミュニケーションが問題解決に大きく関わると僕は思っているので、自分のコミュニケーション能力(意見の伝達方法・語彙力)を磨くことも大事だと思っている。会議中に出た一つの”キーワード”で、人が動くこともある。

2.ライバルを作れるか

優秀な先輩や上司に恵まれすぎていて、かつ面倒見の良い先輩だったりすると、実は部下は
育たないのではないか。何事もアメと鞭がなきゃだめだ。そして、ライバルを作ることができないといけない。ライバルとは、なりたい自分を想起したときに、どこを越えないといけないかということ。間違っても、同期入社組みでない。同期入社組みの中にも優秀なやつはいるだろうが、そいつはおそらく地頭がいいだけだ。経験があるわけじゃない。それを目指している限り、年齢に応じた成長や運任せの成長(たまたま良い仕事や先輩に恵まれること)しか出来ないんだろう。運も大切だが、それは自分でコントロールできない。自分の成長を止めないためには、ライバルを作るか、自分の行動に常に満足しない姿勢で仕事をすることなんだろう。

3.総論/各論のそれぞれに割くエネルギー量が足りているか

総論とは、ここ半年間、1年間くらいのスパンで何をどこまでやろう?ということ。一方、各論とは、その目標を達成するために、どのようにやろう?、手段は?リソースは?といったところだろうか。僕自分は総論は得意だが、各論はまだまだ苦手だ。それはロジックが弱いのと、マルチタスクだと、一つ一つの仕事が、そのつもりはないが結果的に中途半端になっているからだ。深堀りして考えるためには、まとまった時間が必要だし、それができたとして、次回は今回かかった時間を圧縮する方法を見つけなければいけない。でないと、効率はいつまで経っても向上しない。

4.自分で仕事を創っているかどうか。

これが一番大事なのではないかとさえ思う。

今与えられているしごとを終わらせ、その上でプラスアルファの仕事を自分で創造して、こなして価値を出している人間は世の中少ないのではないかと思う。おそらくその人は、とても仕事を楽しんでいるんだろう。僕自身は、仕事を作り出すことはできるが、そのトリガーが先輩なので、まだまだ精神的に未熟だ。ここが今の課題。そして、これを行うには、今の仕事を高効率でこなして、精神的にも・作業量的にも余裕を生む必要があると思っている。高効率で行うためには、生活の改善、時間の使い方の改善がキーになりそうだと考えている。

5.プライベートの充実
最後は、プライベートも大事だということ。自分の好きなことをしたり、夢中になったり。あとは、他人を巻き込んで自分が何か主催したり、もてなしたり、企画すること(飲み会でも何でも良い)は、実は大切なのではないか。運動でもそうだが、よりエネルギー量を出せるようにするためには、今あるエネルギーを限界まで使わなければいけない。

***

いつも応援ありがとうございます!
(人気ブログランキング)
    ↓        ↓   

http://blog.with2.net/link.php?703891

[PR]
by hiromasa825 | 2008-10-23 15:37 | スキルアップ
ブレイクスルーしない、エネルギーが湧いてこないと思った時、それを突破するために考える視点として次の3つを自分に問いかける必要があるんじゃないかと思う。

1.自分に甘え、ぬるさ、がないか?
今やっていること、それをいま以上に向上させるor改善する余地が本当にないと思うか。簡単に満足してしまっていないか。それを問わなければいけない。

2.次の学びポイントはどこか?
今の自分にはできないorできても時間がかかるor人の助けがないとできない、という状態では、なぜあの人にはできて、自分にはできないかをとことん突き詰めて考える。なぜあの時そういう思考ができなかったのか、行動が取れなかったのか分析する。知識なのか、経験なのか、気持ち(マインドコントロール)なのか。そして、それを克服するために何を学べばいいのか。本を読めばいいのか、沢山人と話すことが大事なのか、意識づけなのか。急に何かができることはないが、そこを意識しておかないと改善はない。

3.そもそも今やっていることってどんな意味があるんだっけ?
仕事でも、勉強でも、何かの活動でもなんでもよい。目の前のことに、没頭できない、本腰が入らない、アウトプットが出ない時に、長期な視点を持つことが大切。人生の中で、目の前の課題を克服することの意味や目的をしっかり見つめなおす。初心を思い出す。根本的に見直さないと改善が図られない時は、ゆっくり考えることも重要。


うまく行くことばかりでないが、最後は、自分を信じるということに尽きるんだろうなぁ。それって、スティーブンジョブスの有名なスピーチにも出てくるが、意味があることを信じる(ジョブス風にいうと、点が線になることを信じる)ということなんだろう。信じれなくても信じる。自分が自分を信じてやれないと、それはかわいそうだ。他の誰が自分を信じてくれるのか。目の前の困難が、素敵な未来が来るための、当然の試練だったと思えることを信じる。

意味があると信じて取り組めるかどうか。

それによって結果は変わってくる。
[PR]
by hiromasa825 | 2008-08-27 22:44 | スキルアップ

新しいことを始めてみた

最近新しいことを始めている。

ひとつは英語、もう一つはゴルフ。

厳密には学生時代に英語はそこそこ勉強したが、TOEICなんかで満足のいくスコアを取る前に就活に突入してやめてしまった。その反省を活かして、やはりスコアアップのための勉強では続かないので、今回はある程度、明確な目的の元で再度やり始めた。いまのところ3日坊主にはなってないが、1日やらないとさぼってしまいそうなので、毎日やった軌跡を残すことを意識してみようと思う。

あとゴルフ。今週生まれて初めて打ちっぱなしに行ってきたが、なかなか面白かった。これも良い運動になるのでつづけたい。120球打つとけっこう疲れるもんだ。先輩は200球くらい打つと言っていたので、まだまだ自分は慣れてないのかもしれないが、これからもちょくちょく行きそうだ。
[PR]
by hiromasa825 | 2008-08-17 20:26 | スキルアップ