当面の目標が見つかった今日この頃。このブログを通じて、成長の軌跡をレポートできればと思います。


by hiromasa825
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅行の記録( 8 )

韓国旅行

韓国旅行に行ってきました。
とにかく食べて食べて、そして食べての2泊3日でした。

1泊だと時間がないし、3泊だと時間を持て余していたような気がするので
ちょうど良い感じでした。

b0149197_11473034.jpg

b0149197_1147243.jpg

b0149197_1147978.jpg

b0149197_11465858.jpg

b0149197_11465083.jpg

b0149197_11464374.jpg

b0149197_11463274.jpg


おすすめはNANTA!

知っている人も多いと思いますが、
演劇のようなNon Verbal PerformanceでNANTAとは"乱打"という意味らしい。
キッチンで起こる出来事をドラマ化して、
音楽やリズムに合わせて、包丁や調理器具で演奏するミュージカルのような感じ。

世界40カ国以上で公演されて、ブロードウェーからも評価も高いとか。

b0149197_11542557.jpg

b0149197_1154327.jpg

b0149197_1154287.jpg

b0149197_11543633.jpg


韓国は、どうしても焼き肉やエステや買い物が中心になりがちですが、
こうした公演もたくさんあるみたいです。
JUMPという演劇も面白いらしいので韓国に行く機会のある方はどうぞ。

あと分かったのは、焼き肉は日本の方が美味しいということ。
それより、カンジャンケジャンというワタリガニの醤油漬けや、
海鮮鍋が美味しいです(上の写真にあるやつです)。あと朝はお粥。

どれもガイドブックに載っていないお店で、ブログや口コミで調べて行ったので
お店を探すのは大変だったけど、韓国に行く機会のある方や、
今から行こうかなと思っている方は聞いてください。
(めんどくさいのでここでは紹介しません笑)
[PR]
by hiromasa825 | 2012-05-24 12:05 | 旅行の記録
千葉に旅行に行ってきました。

前から、ずっと行きたかった旅館。紀伊国屋さん。

今回は離れの別邸に泊まらせていただきました。
雛罌粟(ひなげし)という、お部屋タイプ。

b0149197_2246499.jpg

まずは居心地の良いソファに通されて、浴衣はもちろん選べます。

b0149197_22474277.jpg


お部屋は、全室客室露天付きで、1Fはお風呂と食事スペース。

b0149197_22524831.jpg

b0149197_2254414.jpg


2Fには、寝室とソファスペースがあります。

b0149197_22551320.jpg

b0149197_2256928.jpg


この旅館の一番の魅力は、お料理のようです。
千葉の地元の海の食材を使った料理は圧巻でした。
岩カキが最旬とのことで個別注文。

前菜
b0149197_22582534.jpg


アワビの踊り焼き(←丸々一匹ステーキは初めてでした!)
b0149197_22585595.jpg


鯛や地蛸など新鮮な海の幸
b0149197_22595233.jpg


伊勢エビのお刺身
※目の前で、料理長が活きているものを調理してくれます
b0149197_2334333.jpg

b0149197_2341377.jpg


岩カキ(こんなに大きいのは広島でも食べたことありませんでした)
b0149197_2354856.jpg


それ以外は、料理にびっくりしすぎて写真を撮るのも忘れてしまいました。
お品書きはこんなかんじでした。
b0149197_2365212.jpg


料理を出してくれた方も、サービス、会話が自然でとてもよかったです。

今回は何の旅行ですか?と聞かれたので
「いちおう、初旅行の記念なんです」という話をしたら
デザートの時に、ワインをプレゼントしてくれるなど素敵な計らいも!

お部屋のお風呂につかりながら、食後に美味しくいただきました。
b0149197_23102031.jpg


この旅館から、すぐ海にも歩いて行けて、ぶらっと散歩もできます。
b0149197_23115419.jpg


千葉に行く機会がある方はぜひ
紀伊国屋さん、お試しください。とてもおすすめです!

紀伊国屋
b0149197_23161099.jpg

[PR]
by hiromasa825 | 2011-06-04 23:16 | 旅行の記録
1月の3連休初日。来月からの新天地に旅行に行ってきました。

混んでるかと思った道路はスイスイ余裕で、2時間半ほどで到着。
軽井沢はもう雪景色で、年末から年始にかけて積もったそうです。

まずはお昼ごはん。
中軽井沢駅からすぐのところにある『エンボカ』に決定。

まずはシーザーサラダと帆立のスープ、それからピザを注文。
ここはピザが有名なお店。釜で焼いて出してくれる。

b0149197_11225119.jpg


前評判どおり、ピザはかなり絶品!
トマトがすごいジューシーで流れ落ちてくるほど。

b0149197_11205920.jpg

b0149197_11212658.jpg

内装もとてもキレイで落ち着ける空間でした。
b0149197_1124969.jpg


この日は旅館でゆっくりしようということですぐにチェックイン。
転職先の旅館です。

星のや 軽井沢

b0149197_11265392.jpg


今回泊まった「水波の部屋」は、川の側にあるのがコンセプト。
中の作りは旅館というよりも、別荘のような感じでちょっと大人な雰囲気でした。
b0149197_11295152.jpg

b0149197_1130253.jpg

b0149197_11301240.jpg

b0149197_11303725.jpg


夕方はラウンジでゆっくりしました。コーヒーや紅茶、お菓子はサービス。
ゆったりできる空間づくりで、みんな寝転がって読書などしていました。

b0149197_11323060.jpg

b0149197_11332176.jpg

b0149197_11334630.jpg


夕ご飯は村民食堂で。
軽井沢の野菜を使った鍋と、星野リゾートが作っているビールを堪能。

この日は結局、空いた時間で、トンボの湯(一般客も入れる大浴場)に行ったり、
メディテーションバスという、真っ暗な中で温浴療法をするお風呂(宿泊者専用)に入ったり
1日ゆっくり過ごすことができました。

そして2日目。

朝食は嘉助でとりました。

(夜はこんな雰囲気のお店)
b0149197_1142674.jpg


午後は軽井沢のアウトレットへ。

お店がイーストとウエストで離れていて、移動がかなり寒かったな。
でもお店は意外にけっこうあり、ショッピングは楽しめました。

年始セールは1月17日(日)までやってます!

b0149197_11442037.jpg


帰りも、あんまり渋滞することなく家に帰れました。
にしても、軽井沢は寒い!

マイナス3度とか、久しぶりに体験しました。
路面は凍結しているので、1月・2月に行く機会がある方は
車はスタッドレスタイヤ必須です。
[PR]
by hiromasa825 | 2010-01-11 11:50 | 旅行の記録
先週末は軽井沢に行ってきました。
この季節、紅葉がもう真っ盛りに近く、かなりきれいでした。

夜はコテージに泊まり、鍋してみんなで飲んでと、超リフレッシュです。


b0149197_14402821.jpg




友達のお誕生日をお祝いしようと、我ながら用意周到にケーキを手配しておきました。
コテージのオーナーに事前にお願いしていたのです。

あとは電気を消して、バースデーソングを歌うだけだ。
ふっふっふっ、喜ぶ顔が目に浮かぶわと。

しかし、その友人の誕生日は11月でなく、実は12月だったという事実が、15分前に発覚。
すごい大失態です!どこで見間違えたんでしょうか??ぼくは今月が12月と思っていたんでしょうか。

しかし、1ヶ月早いお祝いにも関わらず、みなさんお付き合いいただき、
そしてこころ優しい友人は、意外にも!?喜んでくれて良かったです。

大自然という非日常の中で、同じ世代でいろいろ喋れるのって、とっても新鮮です。
またみんなで遊びに行きたいなと思います。

********************

【追記】
インフルエンザにかかってしまいました。今週の火曜夜から咳がひどくなり発熱。
水曜から39度以上の熱が出ました。今は熱が下がっていますが、
社会人になってから3日連続で休みを取ったのは初めてです。

熱が下がった後も、人に移す危険性があるらしく、
2日は人に会えないし、外出できません。
インフルエンザというやつは、孤独な病気ですね。。。

みなさんも手洗い・うがいなど十分して気をつけてね。
新型インフルは免疫がないので、特に移りやすいそうですよ。
[PR]
by hiromasa825 | 2009-11-13 14:55 | 旅行の記録

めんそーれ沖縄

先週、沖縄に行ってきました。沖縄は本当にいいところです。

車が歩行者に対して、笑顔で道をゆずってくれるところなんか、なかなかこちらではありません。でも、沖縄では当たり前なんでしょうか。特に年配のおじさん・おばさんは優しくてあったかい。

実は、沖縄には去年も行ったので、今年は3泊4日だし、ちょっと違った角度で楽しめたらと、いろいろ計画して行ってきました。

こうやって書き出してみるといろいろ行ってるなあと思いますが、訪れたところ、体験したこと、食べたもの、など綴ってみたいと思います。

▼1日目
前回の反省を活かして、朝一(8時過ぎ)の飛行機で出発し10時30頃には到着。
その後、フジレンタカーで、車を借りて沖縄の町へ。



b0149197_20322936.jpg




・沖縄そば(お昼)
一日目は北部へ。途中、沖縄そばの名店宮里そばに寄りました。ここで一気に沖縄モードに。


b0149197_20311835.jpg




瀬底ビーチ(午後)
水が綺麗だと聞いて来ましたが、さんご礁や岩が多く、超遠浅でずっと膝までしか水がありません。泳ぐのには適していないかも。海はとっても綺麗ですが、あえなく移動。(やっぱりせっかくなら泳ぎたい)


b0149197_20331532.jpg



エメラルドビーチ(午後)
人工のビーチですが、駐車場もシャワーも無料。ファミリーが多く泳ぎやすいです。ここで日が暮れるまでずっと泳いだのですが、ゴーグルさえあれば魚も結構見れます。

国際通りの居酒屋きらら(夜)
一日目の締めくくりは、やっぱり居酒屋へ。プロではないですが、みんな島唄うまいですねー。


b0149197_20343849.jpg



b0149197_20345396.jpg



▼2日目
・慶良間諸島での体験ダイビング(終日)
ダイビングツアーに参加させてもらったのはアイランド倶楽部さん。僕は今回、初ダイビングだったのですが、とっても丁寧にわかりやす教えてくれます。せっかくなら、本当ではなく離島で、と思い、慶良間コースに参加。沖縄本島から1時間ほどボートで沖に出ます。


b0149197_20363095.jpg



慶良間諸島は、ダイビングスポッドらしく。沖縄本島よりも海の透明度が高いとのこと。たしかに、めちゃめちゃ海はきれいです。やばいくらいの色です。


b0149197_20364887.jpg




・海カフェ(夕方)
ちょっと一息付くために、読谷村にある、海の見えるカフェ『都屋(とや)』へ。


b0149197_2038291.jpg



自家製ピザがめちゃめちゃ旨いです、ここ!しかもきれいな宿泊施設もあり、目の前にはプライベートビーチ。お金かけずに泊まるなら、ここいいかもです。


b0149197_20384981.jpg



b0149197_20393171.jpg



・ステーキ(夜)
実は、沖縄は石垣牛が有名とのこと。一度ホテルに戻った後、ステーキを食べに国際通りのお店へ。観光客向けで、ベタベタな感じでしたが、美味しいとのことだったので行ってみました。かなりボリュ-ミーでしたが、全然食べられます。ソース美味しいです。


b0149197_2040635.jpg



▼3日目
琉球村(朝)
ここは超おすすめです。かなり”おきなわん”な感じを味わえます。


b0149197_2041259.jpg

b0149197_20412437.jpg

b0149197_20414038.jpg



さとうきびジュースを初めて飲んだが、これがかなりはまる。自然の甘みで美味しい。
b0149197_20431145.jpg



・ガラス作り体験工房(午後)
何か、沖縄名物を作りたいと思い、琉球ガラスを作れるここてぃだ工房へお邪魔しました。
”とことんコース”ってやつに挑戦しましたが、30分で作れます。左手に熱々のガラスを回す棒、右手にガラスの口を開く”はさみ”みたいなのを持ってやるのですが、かなり難しい。でも丁寧に教えてくれるし、最後はなんとか形になり、結構楽しめます。


b0149197_20461192.jpg

b0149197_20463785.jpg



・沖縄そば(午後)
またまた沖縄そばへ。自分、沖縄のそば、好きかもです。


b0149197_20441886.jpg



ブログでも紹介されていました(笑)


おきなわワールド-文化王国・玉泉洞(午後)
夕方のツアーに参加にする前に、すぐ横の施設だったので寄りました。入場料はかかりますが、エイサーという、沖縄の伝統芸能の踊りを見られて良かった。それ以外は、いまいちなので、ここに行く人はエイサーの時間は必ずおさえて行くことをオススメします。


b0149197_20473755.jpg



・ガンガラーの谷ツアー(夕方)
ネイチャーツアーとしていま人気スポットになりつつある、ガンガラーの谷沖縄の太古の森や、港川人の生活した跡が見れます。専門のガイドさんが案内してくれる1時間20分のツアーで、とても壮大な景色でした。


b0149197_20491821.jpg

b0149197_2050117.jpg

b0149197_20504331.jpg



・国際通りでお買い物&居酒屋「波照間」(夜)
最終日前日なので、買い物して会社の人にお土産を。また明日の牧志公設市場をチェック。波照間は相変わらず雰囲気が良かった。いつ来てもこのお店は盛況ですね。


b0149197_2051311.jpg

b0149197_20514996.jpg



▼4日目
・牧志公設市場(朝)
海鮮料理を堪能。今回は、お刺身盛り合わせ・車えびの塩焼き・グルクンのから揚げ・魚のアラで炊いた味噌汁でした。


b0149197_20523224.jpg

b0149197_20524613.jpg

b0149197_2053185.jpg

b0149197_20532282.jpg



・お土産購入
商店街で買い物して、お決まりのマンゴーカキ氷を食す。その後、ゆいレールで那覇空港へ向かいました。これ地元のアストラムラインみたいで全面ガラス貼りです(←広島ネタです)


b0149197_2056827.jpg

b0149197_20562672.jpg




帰りは12時25分那覇発の飛行機で東京へ向かいました。次の日仕事があるので早めにしました。

今回の沖縄は、やっぱりダイビングできたことが一番嬉しいです。どこかに行くのにも、土地勘が付いてきた感じで、移動もスムーズでした。ひめゆりや資料館などまだ攻めてないところも、また機会があれば行ってみたいですね。
[PR]
by hiromasa825 | 2009-07-14 13:00 | 旅行の記録
沖縄3日目にして、最終日。今日の一番の目的は、海!!1,2日目はずっとショッピングや食べ歩き、観光がメインだったので、海にはまだ行ってなかった。車で走っていると眼下にきれいな海が見えるのだが、その海で泳ぐのは今日が初めて。

目指すは、伊計島という、沖縄でも随一のきれいな海らしい。さっそくホテルでいつものように朝食を済ませて、出発。場所は沖縄本島の中部にあたるところにある。

b0149197_22513926.jpg


朝はスムーズにドライブができるが、8時を過ぎると、世間は平日なので混雑し始める。行きの車から、沢山のきれいな海が見える。

島に行くまでには、有名な海中道路がある。名前の通り、海中を走っているような感覚を楽しませてくれるのだが、道路といっても、実は島と島を結んでいる、橋のことだ。橋と海がめちゃめちゃ至近距離なので、海の上に架かっているというよりも、海の中を走っているようなイメージでとても気持ちいい。

                                 これ↓
b0149197_2255136.jpg


ずーとまっすぐ続く道になっているので、じゃっかん車のスピードを上げて走るのが気持ちいい。途中、休憩所があるのだが、道の駅ならぬ、「海の駅」となっているのがちょっと洒落(しゃれ)てる。



島を渡っていくと、どんどん無人島のような感じになっていく。一応お店はあるが、かなり少ない。まさに海水浴だけを楽しむ場所。現地に到着するともう11時過ぎになっていた。かなり外も暑い。チケット制になっているが、400円で入れるらしい。車で着替えて、お金とゴーグルとタオルだけもって、ビーチに向かう。



すると、目の前にはすっごくきれいな海が広がっていた。


b0149197_2321972.jpg


絵に描いたようなビーチ。一瞬、ため息がでるくらいの美しさ。海の色は、深くなっている部分が濃い青で、浅い部分は、エメラルドグリーンのような色。

浮き輪だけ借りて、2時間ほど泳いだりしたのだが、こんなきれいな海に来たのは生まれて初めてだったので、終始テンション上がりまくりっ。ゴーグルをつけて潜ると、きれいな色の魚が沢山泳いでいるのが見える。十分シュノーケルができる。

b0149197_2385831.jpg


ビーチに上がって一休みしながら、また泳ぐの繰り返し。浮き輪に浮いて空を眺めているだけで都会の喧騒やストレスが吹っ飛ぶ感じがする。(浮き輪にくっついている千円札は、お金をポケットに入れたまま海に入ったので、乾かし中なのです)



短い時間ではあったが、3時間くらい伊計島を楽しみ、また車に乗り込む。そこから19時50分の復路のフライトまで、まだ時間がある。そこで最後はお土産を買うために、再度一日目に行った国際通り、牧志公設市場へ向かう。

b0149197_2313246.jpg


さすがに月曜のお昼なので、街は車が多い。那覇から近いので沢山人もいる。お昼ごはんに、意外にこの日まで食べていなかった、ゴーヤチャンプルを食し、市場に行って海ぶどうとゴーヤを調達。

b0149197_23133383.jpg


一通り、買い物を済ませたところで、レンタカー屋へ向かう。3日間楽しい旅をありがとう。フィットはやっぱり良かった。沖縄はけっこうアップダウンが激しいので、ヴィッツだとスピードが出ないと事前に聞いていて、フィットを選んで正解。車内も広いし快適だった。

そこから、送迎バスで空港に向かって、最後のお買い物。ここで初めてチンスコウやマンゴーシュークリームなどを購入。フライトの時間ぎりぎりまで買い物をしていて、最後は駆け足になったが、無事帰りの飛行機に搭乗し、楽しかった沖縄の街を飛び立つ。

たった3日間でどれだけ回れるか分からなかったが、結果的にはかなり密度の濃い時間が過ごせて充実していた。実際はかなり疲労と戦いながらだったが、沖縄はそれを吹っ飛ばすほどのエネルギーと刺激に溢れていた。



これでもまだまだ行ききれていないところもたくさんある。ひめゆりの塔やパイナップルパーク、沖縄ワールド、ビオスの丘、万座毛。マリンレジャーだってまだまだ色んなコースが沢山ある。今度はぜひダイビングをしてみたい。


道ゆく人に、道を聞いても笑顔で教えてくれて人が温かく、みんな優しい。普段、東京で働いていると、ゆったりした時間が本当に少ないので、自分を振り返るのにもいい場所だと思った。加えて、美味しい食事と楽しい音楽に溢れている。


必ずまた帰って来たいなと思える場所になりました。
[PR]
by hiromasa825 | 2008-07-21 23:48 | 旅行の記録
b0149197_22274933.jpg

朝はシュノーケリング&シーカヤックのツアーに参加
現地まで1時間ほど、朝から晴れててめちゃめちゃ気持ちよかった。
沖縄はドライブしててもきれいな景色がたくさんあって楽しい。

参加したツアーはこれ!
マリンクラブ・凪
http://www.nagi.biz/activity_index.htm
『青の洞窟シュノーケリング』

b0149197_22313724.jpg


この周辺はダイビングポイントで、人もたくさんいる。海が透き通っていて、青の洞窟はとても幻想的。本当に自然が作り出す奇跡、と呼ぶにふさわしい。みんなこれを見に集まってくるらしい。朝9時くらいで、魚も捕食活動をしていて、餌をあげると沢山よってくる。これが午後になるとぜんぜん餌を食べてくれないらしいので、やっぱり朝がシュノーケルには良いとの事。

大満足のシュノーケル&カヤックの後には、昼食に沖縄そばを食べに行く。

山原(やんばる)そば
http://www.churashima.net/gourmet/soba_museum/okinawa/yanbaru.html

b0149197_22384384.jpg


                             ソーキそば

b0149197_22385662.jpg


                             三枚肉そば


どちらも絶品!午後14時前後にはいつも売切れてしまうとの事。この日は13時半ごろ着いて、店の外まで人の行列ができていた。入って30分経つと、売り切れの看板がかかったので、ぎりぎりセーフだったようだ。

食事の後は、美ら海水族館へ向かう。

b0149197_22422383.jpg

b0149197_22423266.jpg


ここでは、ジンベザメの大群、沖縄独特の色とりどりの魚を見ることができる。なんといってもすごいのは、世界最大のアクリルパネルを使用した水族館であること。ギネスに認定されているらしい。

b0149197_22423864.jpg
b0149197_22424681.jpg


水族館を出ると、夕焼けがとってもきれい。水平線を一望できる。

この時点で、もうだいぶん疲れていたが、そこからホテルまで70Kmくらいあるので、帰り際にアメリカンビレッジというところに足を運ぶ。アメリカの街をイメージした、観光スポットらしい。
http://www.hoodo.jp/okinawa/p/0333.php

b0149197_22493772.jpg


買い物をして、観覧車に乗って、アイスを食べてと、ここでも結構楽しめた。けっこう面白い雑貨が沢山売っていて面白い。おすすめは「地球雑貨」という雑貨屋さん(http://www.onb.jp/shop/tikyuzakka_mihama/)

b0149197_2251055.jpg


しかし、最大の落とし穴が、タコライス。沖縄、海の幸、タコ、ライスをイメージしていた自分は大変不覚だった。出てきたタコライスには、タコなぞいっこもはいっておりませんでした。。タコス+ライスなのね。。。期待していたこりこり感がまったくなく、これはこれで美味しかったのだが、ちょっと期待はずれだった。まあ旅はこんなもんか。

b0149197_22505171.jpg


やっとホテルに到着したのが、夜の11時ごろ。あしたは最終日なのだが、沖縄でも有数のきれいな海で有名らしい伊計島、というところへ向かうことにしている。

今日は、楽しみな気持ちを抑え就寝。

次号へつづく・・・
[PR]
by hiromasa825 | 2008-07-17 23:03 | 旅行の記録
念願の沖縄旅行の日の前日、仕事で帰れず結局オフィスを出たのはすでに12時過ぎ。
でも旅行を前日に控えているので精神的にはなんとか頑張れた。

そして当日。12時ジャストの飛行機なので朝は余裕の起床、シャワーを浴びていざ羽田へ。2時間半のフライトは本当にあっという間だった。那覇空港に到着するとそこには晴れ晴れとした青い空。

b0149197_13203436.jpg


空港から空を見るだけで気持ちいい。沖縄は6月20日前後にすでに梅雨明けしていて本格的な夏が始まろうとしている。気温はすでに32℃で、湿気も多く、むし熱い。

b0149197_13205125.jpg


そこからフジレンタカーというレンタカー屋さんで事前予約しておいたフィットを借りて、いざ那覇の町へ。まずは国際通り沿いにある、牧志公設市場へ向かう。会社の先輩に進められていたポイントでもある。

b0149197_13335679.jpg


市場を覗くと、鰹節や沖縄の魚がたくさん売られている。

b0149197_13271491.jpg


南国特有の色とりどりの魚。見ているだけで面白い。

b0149197_13273072.jpg
b0149197_13273914.jpg


おなかが腹ペコだったので、15時くらいだったけど、昼食にする。市場の魚から3品頼んで、すぐに調理しているくれる。そしてその魚たちを2階で食べさせてくれるシステムになっている。

b0149197_13313944.jpg


今回食べたのは、お刺身、から揚げ、あら汁、あんかけ、等々だ。特に、グルクンという魚のから揚げが絶品。次に沖縄に行く機会があったらぜったいまた食べるだろう。沖縄に行く機会のある方はぜひ食べてみてください。魚はそんなに大きくないけど、白身で、ふわふわでとっても美味。

そこから首里城へ移動。

b0149197_13345683.jpg


ここも押さえておきたかったところ。

b0149197_13351448.jpg


首里城は少し高台にあり、首里の町が一望できる。夕日を見れて素敵だった。

そこから一度ホテルへ移動し、荷物を置いて休憩したら、今度は夕食。ぜひ行って見たかった民謡居酒屋へ向かう。

お店はこちら↓
沖縄地料理 波照間 国際通り店

http://hateruma.jcc-okinawa.net/

b0149197_13415854.gif


事前に予約しておいた国際どおり沿いのお店。1階はテーブル席、2階の座敷。2階では島唄の生演奏を聴きながら、料理を食べることができ、とっても沖縄気分に浸れる。涙そうそうなど、けっこう知っている曲を沢山歌ってくれたりして、最後はみんなで踊りだす。みんな席を立って、振り付けを教えてくれて、音楽に合わせてみんな踊り歌いながら、楽しいひと時を過ごせる。

b0149197_1338683.jpg


ホテルまでの帰り道はずっと国際通りを歩いて帰れる。国際通り沿いは、観光地になっていて、夜の11時近くでも、余裕でお土産物屋がオープンしている。民謡と夕食で満足した気分と共に、お土産屋を転々として、ショッピング。シーさーやちんすこうから始まり、沖縄のガラス細工などを見ることができる。


そして、ホテルに戻って就寝。これで1日目は終了。当日は、現地に14時半に到着して、結構時間的にタイトだったが、充実した時間を過ごすことができた。2日目、3日目はまた近日中に。
[PR]
by hiromasa825 | 2008-07-08 13:50 | 旅行の記録