当面の目標が見つかった今日この頃。このブログを通じて、成長の軌跡をレポートできればと思います。


by hiromasa825
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:本の紹介( 21 )

読書がエネルギー源

気分を変えるためにブログデザインを一新。せっかくの土日なのに今日は雨なので、午後から家でインターネット&仕事。梅雨はやっぱりいやだなー、気分までどんよりしてくる。梅雨明けの予想によると、関東甲信は例年7月20日ごろとのこと。あと1ヶ月弱この天気と戦わなければいけない。

b0149197_1856211.jpg

今週末、空き時間で読んだのは、この本。


 「第三者の目で自分を見つめる」

 「プロは常にココロと体を一定にしておく技術をもっている人間」

 「時間を有限だと思えるかどうかが一流かどうかの分かれ目」

 「一つのシナリオしか生きられない」

 「心に1点の曇りもあってはいけない」


渡邉さんのすごいところは、その

・潔さ、誠実さ
・仕事が人生そのものであること
・常にエネルギッシュ
・正論で勝負すること

僕が本を読んでいてまちがいなく一番、自分に渇を入れてくれる本だ。最近、本をじっくり読む時間を取れてないのが不満だが、土日も予定があったりするとなかなか時間を捻出できない。しかし、そんな中だからこそ、時間を取る努力をしよう。

最近分かったのは、僕は読書を通じて、何か知識を得ようとしているわけではないということ。とにかく自分のスコープ(視野)を少しでも将来に向けて、新しいことに取り組むために、他人の経験や考えを吸収してるのだと思う。

自分だけじゃ出来ないことを他人の力をちょっと借りて、エネルギーを自分に充填する感覚だ。だから、本は読みたいものを読むし、人から薦められたものも、一度は手にとって見たりする。

来週からはまた月末で忙しくなりそうだ。今週末はランニングできたし良かった。あとは、もう少し、リズムの良い生活を送りたいところ。
[PR]
by hiromasa825 | 2008-06-22 19:22 | 本の紹介