当面の目標が見つかった今日この頃。このブログを通じて、成長の軌跡をレポートできればと思います。


by hiromasa825
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:夢( 2 )

転職先が決まりました。


星野リゾート


配属はおそらく軽井沢になると思います。

親しくさせて頂いている方々にはだいたい伝えたような気がしますが、
まだお伝えできてない方々や、最近会えてない方もいらっしゃるので
このブログで書いてしまおうと思います。

学生時代のときから、20代は自分にとって、
社会人としてのスキルを磨く時間に充てようと思っていました。

同時に、30歳までには自分の一生涯のテーマ(夢)を
決めなきゃいけないなと思っていました。

たくさんの人と会話して有意義なアドバイスも沢山もらいましたし、
個人的にはたくさんの本も読み、ヒントを探しました。

本当に、いろいろ考え、悩みました。

でも、自分を変えたもの。
それは、たまたま行った温泉旅館でした。

自分でも意外でした。

いままで「自分とは違う人の意見」をたくさん聞いてきても
どうしても見つからなかった答えが、たった一晩の経験で
とってもリアリアリティを帯びました。

その、喜びと安らぎと癒しの空間は、
自分にとって、本当に魅力的に映りました。

人間は愛する人(家族や友人や恋人)と一緒にいられて
美味しいご飯と、くつろぎの空間があればこんなにも
優しく、平穏な気持ちになれるんだなあ、と思いました。

単純かもしれませんが、まさにそれは”本音”でした。

それから情報収集していくうちに、旅館だけでなく
日本の地方産業・観光産業が抱える構造的な問題が
たくさんあることに気づきました。

理由は、
時代が変わって、廃れていったも部分あるし、
日本の制度や法律が変わらないと改善しない事もあるのでやっかいです。

今後の日本は、もう内需が拡大せず、GDPも頭打ちで、
少子化によって、働き手も少なくなります。

こうした経済の成熟の中では、日本が競争力を生めるポイントとして
観光はとっても多くの魅力とポテンシャルがある、と信じるようになりました。

観光産業はこれから、もっともっと伸びていくべきだし
それが日本の競争力につながると、いまは本気で思っています。

なぜなら、海外からたくさん人が来れば
それだけ消費が生まれ、波及効果も考えると
日本経済は活性化するからです。

それにお金や経済だけじゃなくて、日本の魅力的な土地や、
美味しい食べものや、技術力を目の当たりにして
より多くの海外のファンが増えれば、
日本は素晴らしい国になるなと思います。

僕が高校時代に留学した、イギリスも経済はとっくに成熟していますが
たくさん観光客が訪れる国になっています。

みんな休日は余暇を楽しみ、家族を大切にしていたのを覚えています。

日本を活性化させるなんて、と思うでしょうが、
それは自分の生涯の夢です。

果てしない夢です。

でも夢の第一歩は、踏み出さないと絶対に達成できません。

ダメだだと思えば、それは当然できないし、
できると思えればそれはいつかは叶うものだと信じています。

こうやって、あれこれ考えて転職の運びとなりましたが、
まずは、いきなり旅館やリゾートには関わりません。

実は別の分野からプロジェクトや業務に関わります。
それが将来の夢に続くために必要なステップだと思うからです。

今までとはまったく違う仕事なのですが全力で頑張りたいと思います。

まだまだ未熟な僕ですが、
これからも応援してもらえると嬉しいです。

そして僕もこのブログを通じてみんなに
色々日々の思いや成長、仕事の愚痴?(笑)を
お伝えできればと思います。

なんか、お別れの言葉のようになってしまいましたが
まだ1ヶ月は東京にいますよw
それに軽井沢なんて近い、近い!

こういう話をするとみんな「遊びに行くよ!」って
行ってくれるのが、意外にとても嬉しいです。

年末年始、会う方々はたくさんいますが
そこでまたいろいろお伝えします。

ではみなさん良いお年を!!
[PR]
by hiromasa825 | 2009-12-28 16:32 |

たまには大自然で

ひさしぶりに2週連続でかなり遠出してきました。

先週は千葉に釣りに、そして昨日まで1泊で栃木の那須高原へ。そういう大自然の中で、ゆったり過ごしてると、人間色々考えるものです。

それこそ、「これから人生どうしようかな?」とか、「こういうのやったら自分は面白がってやるんじゃないか」とか、ない知恵絞って、創造力をめいっぱい働かせて考えるのですよ。

普段、仕事に忙しいし、サラリーマンだと刺激が少なくなりがちなので、こういうフリーな環境を活かして今回もいろいろ考えてきました。

学生時代と違って、かなり現実的に考えれるのが社会人のいいとこですが、その分、視野がせまくなりがちなので、ストレッチできる環境を作り出すことは大事です。

すると、自分は本質的に何を望んでいるのか?を考えることに行き着くわけですが、自分の場合は次の3つかなあと思いました。

1.お金の呪縛から離れたいということ。

お金のことが気になる自分から早く離れたい。これがまず最初です。そのためには、ある程度の収入は必要ですが、それはある程度の収入でいいのです。目の前に、急に100億円が現れても、絶対使えませんw。でも家庭を支えて、リスクに対する備えくらいの収入は必要です。あとは自分のお小遣いがちょっとあればいいです。

お金で買えるものって、機会であって、結果ではありません。お金で幸福めいたものは買えますが、買ったのは幸福ではないのですよ。それで自己満足できる人間もいるでしょうが、自分はそうなりたくないですね。

幸福は、自分のココロが生み出すものですね、たぶん。

2.仕事を極めていくこと

根幹にあるのは、「イヤイヤ仕事をするのが、本当にイヤ」だということです。絶対に仕事には前向きに取り組みたいし、愚痴なんていいたくないです。自分の好きなものやりたいことや楽しいことをやっていない場合は、成果がおそらくは大して上がらない、もしくはそこそこだと思います。寝ずに働けない仕事は、それは好きではないのだと思います。

でも、今の仕事はベースだと考えています。はっきり言っちゃうと、寝ないで働くのは無理です(笑)それは自分が今の仕事を心から好きではないのだと思います。でも、将来好きな仕事をするために不可欠、というか避けては通れないスキルを磨いているなとは思います。こういうのは、今できなかったら将来もできないし、いまやっとくかーという感じです。そういうのを次の職場で教えてくれる人がいるとも限りません。だったらここで学んでおくかと。

もちろん、それが将来に役立つ保証はないです。誰もわかりっこないです、そんなもん。でも、将来役立つことを信じて仕事できてない人はその時間自体が無駄だし、一方で、役立つと信じている人は有用なのだと思います。あーやこーや口出す人もいると思いますが、客観的な指標だけじゃないと思っています。

要は、信じれるか、信じれないかの問題です。ジョブスが、点と点をつないで、線にしなさいと言いましたが、それは想像力を持ちなさい、ということだと勝手に解釈しています。

想像力を駆使すれば、それは信じる、という境地に通じるんでしょうね。

3.人を尊重できる人間になること。

他人だろうと、身内だろうと人を否定したくありません。だから僕も人は尊重しますよ、基本的に。どんな無謀な人でも、だいたいは尊重します。自分の価値観は自分の仕事にだけ込める人間でありたいですね。人を否定するために使いたくありません。

そして、人を尊重できるときに、人との付き合い方やその人との距離感がわかって、興味が持てるってこともあるのだと思います。興味が持てれば、その人を自分なりに助けてあげようと思えるし、それが赤の他人であっても好意的な態度につながるんだと思います。

いまはそれがまだ足りません。小さい損得にとらわれている自分がいるんですね。よわっちー。そういう優しさを自然と出せる人間になりたいものですね。

自分だけ得をしようと思っちゃいけませんね。
[PR]
by hiromasa825 | 2009-09-07 21:10 |