当面の目標が見つかった今日この頃。このブログを通じて、成長の軌跡をレポートできればと思います。


by hiromasa825
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

守りの仕事と攻めの仕事

守りの仕事とは、毎日・毎週・毎月やらなければいけない報告連絡相談系の仕事や、業務管理的な仕事。一方で、攻めの仕事とは、自分の仕事や業務の中で、自分の知恵や経験やアイデアを出したり、試したりというPDCAの時間そのものと、位置づけている。

そういう観点で見てみると、いかに自分の仕事が「守りの仕事」に浪費されていることだろうか。

出来るだけ攻めの仕事に時間を割くためには、単純に守りの仕事を効率的に終わらせること。そして攻めの時間を取るための時間的な余裕と精神的な安定が必要だと考えている。加えて、自分のスキルを普段磨く努力をしていないと、攻めの時間を確保しても、あまり効果は上がらないのではないだろうか。つまり攻めの姿勢ができあがっていないと、攻めの時間に何をやっていいかわからないし、出たアイデアを自分に実行するスキルがない、という状態になってしまう。

いまの僕の課題としては、会社の業務時間内は、守りの仕事の時間に支配されている。攻めの姿勢を作る時間はもっぱら電車の中での読書の時間。通勤時間と営業の往復の時間で結構な読書のトータル時間を確保できていると思う(読書効率はさておき時間的には)。その読書の時間内で出たアイデアや着想で、攻めの時間にやるべきことは大方出揃う。

ここでメモしたことが自分の仕事の中でのPDCA材料になっているというわけだ。メモの仕方が悪いと、攻めの時間にやるべきことが薄れる場合があるが、最近は、そんなこと気にしないでも「メモの仕方でアウトプットが変わるようなアイデアぐらいなら、それは大したことないアイデアだ」くらいに考えている。

最後に、その他の課題はこんな感じで、対処法も一応は即席で考えた。

・朝の時間活用が乏しいこと

業務効率の最大化には” 静かな時間 ”がどうしても不可欠になる。早起きするためには”早寝”するしかない。夜仕事やるくらいなら朝やる。朝起きれなかったらそれは自分の責任。

・土日に読書できていないこと

土日の読書は平日と違って、人生・キャリア的な観点でやりたい。 ゆっくりとした時間の中で、自分の本質や本音に触れる努力を。 その本音と現在と将来の仕事の両方に結びつけていく。ポイントは、現在と将来は、両方ともバランスよく考えること、かな。

・運動不足が祟って体力減退気味!?

運動のためにプールに行こうか考えている(これから年末だし飲み会増えそうだし)。運動している人とそうでない人ではやはり差が出るんだと思う。 プールに挑戦する理由は、ゴルフと違ってお金がかからず(1回400円なり)、会社のそばに公共施設があって通いやすいという2点。まだ1回も言ってないので、まずは1回行こうと思う。

**********
これを飲むと元気になれる!らしい
レッドブル エナジードリンク 250ml (6入り)
/
ISBN : B000P6LD6O
スコア選択: ※※

* メディア: Grocery

とあるブログで紹介されていて購入。価格がコンビニで275円というので結構高価でびっくり。気になる効果だが、あまり体調に変化なし。これ本当に効果あるのだろうか。

もともとはタイのスタミナドリンクで、オーストラリアの会社が母体となって販売開始したらしい。日本では2005年の12月から販売。よく宣伝カーはみかける。

みなさんも一度お試しあれ!


*****

いつも応援ありがとうございます!
(人気ブログランキング)
    ↓        ↓   

http://blog.with2.net/link.php?703891


ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by hiromasa825 | 2008-11-17 15:31 | ビジネスキャリア