当面の目標が見つかった今日この頃。このブログを通じて、成長の軌跡をレポートできればと思います。


by hiromasa825
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

人生のドライバー

b0149197_21331131.jpg

『 挑戦する経営 千本倖生の起業哲学 』
著者/訳者名 千本倖生/著
出版社名 経済界
発行年月 2008年10月




発想(idea)が小さいと行動(action)も小さくなってしまう。
物事でっかく考えないと、だめだなーと思う。

特にこういう本を読んでるとめちゃめちゃ感じる。

著者は、第二電電を創業した人で、イーアクセス会長であり、
今めちゃめちゃ流行っている、あの現イーモバイル社の社長だ。

まだ読み出したばかりで途中だが、今の自分に必要な栄養が
一杯詰まっているような気がしてて、読んでてとても楽しい。
自分の人生のドライバーになりそう、くらいに思っている。

***

でっかく考えて、現在から考えられる仮でも良いのでゴールを設定し、それ向けて自分の人生でそろえなければいけない必要な要素を集めていく。でも、それは所詮は若者の仮説なので、変数により状況(未来)もそれに応じて変わるのは百も承知だ。

でも描かなければいけない。描く努力をしなきゃいけない。僕の場合は、いわゆる世間的な成功に対する欲望というのは実はあんまりないと思っている。いい車に乗る、いい場所に住む、とかいった類の欲はないわけではない。でも、それは手に入れるまでは魅力的だが、そういう喜びは、一過性のものだし、お金があれば手に入れられることを、自分もお金をかけて手に入れるのは正直好きじゃない。それじゃセンスがない。

それよりも僕の場合は、「こんな安価でこんないい思いが出来た!」とか「これを見つけられたのは自分だけだろう」とか、そんな感情を持つ方に精神的な高揚を感じる。単にケチなだけ?かもしれないが、あるゴールを達成するのに、どうやって最短距離やお得なルートや方法、より合理的な方法を見つけるか、ということの方が、よっぽど面白い。、

そして、漠然とした表現だが、自分の人生の1コマ1コマを良い時間だったなと思いたいし、「自分の人生を充実させたい、精神を充実させたい」という思いがとても強い。

その為には、
日々の忙しさの中で、どれだけ将来の充実や自分の時間の使い方を考えて、今の時間に投資できるか。緊急度じゃなく、中長期的な重要度で、今やるべきことを抽出していくのが、自分には合っている。

そして、今自分に足りないのは・・・

・計画を構想するためのドライバーが少ないこと(エネルギー)
・将来から逆算して今の自分に必要な要素をリアルに導き出せていないこと(構想)
・最後は徹底した行動(執念)

この本はまずは構想のためのヒントになればと思って、いま通勤電車の中で読んでいる。
最後は行動あるのみ!さっさと読んで、行動に移さねばね。
また読んだら、レビューを書いてみようと思っています。


***

いつも応援ありがとうございます!
(人気ブログランキング)
    ↓        ↓   

http://blog.with2.net/link.php?703891

[PR]
by hiromasa825 | 2008-10-20 22:05 | 本の紹介