当面の目標が見つかった今日この頃。このブログを通じて、成長の軌跡をレポートできればと思います。


by hiromasa825
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

12人の優しい日本人

だいぶこのブログもご無沙汰になってしまいました。

軽井沢に来て、早くも半年が経とうとしていますが
本人は元気にやっています。

さて、最近見た映画で面白かった2つの作品をご紹介。
最近は邦画にはまっています。

以下、前者はコメディ、後者はサスペンス?かな。
時間があったら見てみてください。

12人の優しい日本人 [DVD]

パイオニアLDC



昔ぜんぜん売れなかった時代があった三谷幸喜。
それがブレイクするきっかけになった作品。その演劇の映画化。

当日、三谷さんは東京サンシャインボーイズという劇団を
主催していて、今でもこのメンバーが三谷作品にちょいちょい出てきます。

三谷さんが、この世の中で一番面白いものは、『人』である というように
この作品もまた人にフォーカスして、人間の感情や行動の面白さがひきたっています。


半落ち [DVD]

東映



昔、大学の英語の先生がこの映画はいいよーと言っていたのを、ふと思い出し レンタル。

妻を殺した警察官は、犯行後、自首するまでに空白の2日間を語ろうとしない。

唯一語るのは、これだけ。
『妻を愛していました。だから妻を殺しました』

警察官の鏡と言われて、とても模範的な警官だったこの犯人は
なぜ妻を殺害したのか。

『あなたは誰の為に生きていますか?』という問いかけが心にずっしりときます。
エンディングの森山直太郎の歌に賛否両論がありますがそこはあんまり気にしないで。
気分的に重いだけの映画でなく、とても最後は心地よい気持ちになります。

将来家族でこの映画を見たいな。
自分の両親にもこのDVD送りたいな、と思った作品。

ぜひご賞味あれ。
[PR]
by hiromasa825 | 2010-07-16 18:25 | 映画の紹介