当面の目標が見つかった今日この頃。このブログを通じて、成長の軌跡をレポートできればと思います。


by hiromasa825
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

人生を決めた15分

人生を決めた15分 創造の1/10000

奥山 清行 / ランダムハウス講談社

スコア:



工業デザイナー、奥山清行氏の本。

奥山氏は、GM・ポルシェ・フェラーリの3大スポーツカーをすべてデザインしたことのある日本人。世界的な自動車デザイナーとして知られている。

以下に、自分の琴線に触れたエッセンスを抽出。

1.仕事はチームプレーの真髄を心得ることが大事

仕事って個人でやるものと、チームでやるものと2つありそうだが、チームでやる仕事の象徴としてデザイナー、と考えていた自分の浅はかさを痛感。デザインはチームプレーです。「人ではなく仕事を管理する」というのは本当に、仕事の質を追い求める中で氏が行き着いた本質であるように思う。

2.人生を決めた15分

何事も日々の積み重ねが重要。15分ですごいことができるわけじゃなく、積み上げられた上に15分という制約的ストレスがあることで、最後に大きな成果を残すことができた。

3.ストーリー(物語)がない仕事は絶対にうまくいかない

仕事をつまらないと思ってやっていたら絶対にうまくいかない。ビジョンやメッセージを込めようと思えばいくらでも込められるし、込めれば絶対に相手に伝わる(もちろん伝わった思いに共感してもらえるかどうかは分からないが)。つまり、モノづくりに従事する人は、ストーリーテラーになる必要がある。よく言われることだが改めて痛感。

4.リサーチでは道は拓けない

まずは明確なビジョンを持つことが大切。どういう商品を作ろうとしているのかをしっかり決めず、リサーチからヒット商品を生み出そうとしても難しい。安易な市場調査は避けるべき。

5.人生をデザインする

”キャリアでなく、人生をデザインする”というところに共感。30歳までは迷えと。そして、見つかったら思いを込めてその道での成果を追求すればいい。人生はデザインしろ、というメッセージは強烈だった。


考え方もさることながら、この男、(風貌も)カッコ良すぎです。
http://www.kenokuyama.jp/profile/index.html
[PR]
by hiromasa825 | 2009-01-16 14:24 | 本の紹介